このコーナーのQ&Aは、アルバック機工の創立30周年を記念して企画編集した
「真空でなにができるか」 (日刊工業新聞社発行)から抜粋したものです。
※記載の順序や表記方法は一部変更しています。

 

真空をつくるためのQ&A
Q1.4 揺動ピストン型ドライ真空ポンプとは?

揺動ピストン型ドライ真空ポンプの外観を写真に示します。この形式のポンプは、偏芯回転軸に連動するピストンの往復運動により気体を移送する機械式真空ポンプです。この真空ポンプはオイルレスのためシリンダとピストンリングのしゅう動部からの空気の逆流はどうしても避けられません。またこのポンプは、構造がシンプルなため到達圧力は低いのですが、低真空領域で安定した圧力が得られます。また、機種によってはコンプレッサとしての加圧源としても使用が可能です。

このポンプはプリント基板実装装置、真空包装機、装材吸着搬送機、ラベリングマシン、印刷インキ脱泡機、印刷機、写真製板機、スクリーン印刷機、脱泡機、埋没機、焼成炉、吸引機、自動車排ガス分析機、冷媒回収装置、プラズマカッティング装置などに広く用いられています。




揺動ピストン型真空ポンプの外観


揺動ピストン型ドライ真空ポンプの構造


Copyright (C)2003 ULVAC KIKO, Inc. All Right Reserved.  Ver.4.00(2011年2月10日改訂)
●本サイトに使用している製品の写真、内容、仕様は実際の販売商品とは異なる場合があります。
●技術改良のため、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。